仮想通貨をお得に購入するには

   2021/10/07

仮想通貨の売買は、販売所もしくは取引所を通じて行うことになります。この時、少しでもお得に仮想通貨を入手したいという場合は、取引所の活用を考えておくと良いでしょう。

販売所は、業者と仮想通貨の売買を行える場所です。それに対し、取引所は仮想通貨を所有している人同士で売買を行うことができる場所となっています。取引所は、業者との売買ができる販売所の役割も兼ねていることが多いため、どちらが良いか迷った場合は取引所を選んでおくと良いでしょう。

そんな販売所と取引所の大きな違いとなるのが、売買の際に必要となる手数料です。販売所は、手数料無料となっていることが殆どですが、厳密に言えば手数料はゼロではありません。販売する価格と売却する価格に差がつけられており、その差額が業者が受け取る手数料となっています。この差額がスプレッドと言われるもので、設定されている割合は業者によって異なりますが、3%以上となっていることが多いものです。

販売所は手数料無料だからと、気軽に何度も売買を繰り返していると、気づかない間に多くの手数料を業者に支払う形となっていることは少なくありません。さらに、売買差益を稼ぐことが目的であれば、手数料として支払った3%以上の利益が出なければ、損失が出ることになります。そのため、販売所を通じて仮想通貨の売買を行う際には、スプレッドに関する設定を確認しておくこと、そして取引の際に手数料の存在を意識しておくことが大切です。

それに対し、個人間の売買はスプレッドという形の手数料は発生しません。その代わりに必要となるのが、取引手数料です。取引手数料の方が大きな負担になるのではないかと考えてしまう人もいますが、取引をする金額によってはスプレッドよりもはるかに安く済みます。そのため、手数料は高いと決めつけ、手数料無料の販売所を選ぶという考えはおすすめできません。お得に仮想通貨の売買をしたいのであれば、取引内容に応じて発生する手数料を確認した上で、その先に進むようにすると良いでしょう。

入手した仮想通貨をよりお得に利用したい場合は、送金手数料や入出金手数料などについてもしっかりと確認した上で、利用する販売所や取引所を選ぶことがおすすめです。登録前に、どんなタイミングでどの程度手数料が必要かを確認しておけば、安心して仮想通貨に関する取引を行うことができます。さらに、どんな形で取引をすればより多くの利益を得られるかなども、見えてくることになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket